最近の記事


2017年05月13日

(映画の話)独裁者と小さな孫


独裁者であり、一国の大統領が思いもよらない状況に陥り、すべての権力を失うことになります。

今日紹介したい映画の序盤の内容です。


命令一つで都市のすべての明かりを消せることができた彼に反対する勢力が起き上がり、

彼はすべての力を失うことになります。

彼と彼の幼い孫は自分を捕まえようとする人たちの目を避けて逃亡生活を始めます。

そこで、自分が君臨していた世の中と向き合うことになります。

権力がすべてだった人が権力を失ったという点で、ちょっと新鮮な題材だなと思いました。

作品を見た後、本当にいい映画だなと感じました。

自分の意のままに生きてきた大統領が一瞬にして権力を失うことになります。

かろうじて自分と孫以外の家族は海外に脱出するが、

残された二人は危険な状況に直面することになります。

いきなり逃亡生活に転落してしまった彼は、

このような状況を理解していない孫に町の楽士であるかのように演劇をしようと説得します。

命が危険な状況で生きるための旅を開始し、自分が犯した蛮行を向き合うことになります。

いずれかの国、あるいは都市を代表していた人物が没落して苦しむことを題材にした作品は珍しいと思います。

周囲の状況を見ながら、自分だけを大事にしてきた彼の行動と、少しずつ揺れる彼の感情を見ていると、

いろいろ考えてしまいます。

美化していない、と言って悪質なだけとは言い切れない彼の姿を見ながら

ちょっと複雑な心境になりました。

題材とキャラクターを本当によく生かした映画だと思います。

予告編

独裁者と小さな孫 [DVD]

新品価格
¥3,175から
(2017/5/13 17:17時点)



posted by イテゾラ at 17:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

(日記)可愛がってもらって昼寝グー


20170513_112635.jpg
可愛がってもらいたい時はいつも机の上に登っちゃう。

20170513_135901.jpg
だくさん可愛がってもらって昼寝グー。
タグ:昼寝
posted by イテゾラ at 16:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする